横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』のメニューや評判・価格・口コミは?

top.JPG
出典元:食べログ
2017年5月13・14日東京スカイツリータウンで開かれる「カゴメナポリタンスタジアム2017」の関東甲信越大会代表(2)が決定しました!

今回はその「カゴメナポリタンスタジアム2017」の関東甲信越大会代表(2)横浜ベジナポ隠れ家酒場 横浜ブギ』のメニューや評判・価格・口コミを調べてみましたー!

スポンサーリンク




横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』の地図や駐車場は?


横浜ベジナポ.JPG
出典元:食べログ

住所:神奈川県横浜市中区南仲通2-25-1 エクセレントXII B1F

アクセス:みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩3分
     JR関内駅より徒歩5分
     馬車道駅から332m

TEL:050-5869-1959(予約専用番号)
   045-651-3787(お問い合わせ専用番号)

営業時間:[月~日]
17:00~翌5:00
パーティ予約は営業時間外でも承ります。
20名様から貸切OK!
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

駐車場:両隣にコインパーキングあり(土、日、祝日は30分100円)

駅からのアクセスも抜群なので、電車で来店されるのがベストのようですね。
こちらの店舗は、ビルの地下になりますのでお間違いのないように。


横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』の人気のおすすめメニューは?


ナポリタン学会認定のもちもっちり太麺ナポリタン.JPG
出典元:食べログ
メニューボードを見ても分かるように、お店の雰囲気が伝わってきますね。
そんな横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』のおすすめは、なんと言ってもナポリタンスタジアム2017にも選出された【ベジナポ】でしょう!
横浜ベジナポ.JPG
文字通り、野菜たっぷりのナポリタンのようですね。
ヘルシーで野菜もたっぷり摂れるナポリタンって、あんまり聞かないですよね。

自分がそれよりも驚いたのが、ここ『隠れ家酒場 横浜ブギ』のナポリタンのすごいところは、なんと!ナポリタン学会認定のナポリタンだということです!
この【ベジナポ】以外にも、ナポリタン学会認定のナポリタンが他にもあるようです。

おしゃれなお酒がメインのどちらかというと、ムーディーな夜のお店のようにも見えますが、実は、超正統派のパスタ屋さんといっても過言ではないのかもしれません。

ちなみに、その他のメニューは・・・
本マグロのカマ焼き.JPG
出典元:食べログ

実は横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』では、ハンバーグにも力を入れているらしく、ジューシーハンバーグが780円!
夜型のお店にしては、とってもリーズナブルですね。

かと思いきや、本マグロのカマ焼きがなんと!980円!
「洋食とハイボールのお店」と謳ってはいますが、カマって!
洋食屋さんでカマが出るのもびっくりですが、この980円という価格にもびっくりです!
本マグロのカマなんていったら、とても980円のような価格ではいただけませんよ。

他にも、マグロのカルパッチョ、しじみのクラムチャウダー、カニクリームコロッケ、ビフテキ300g濃厚ワインソースetc・・・
まぁ、とにかくメニューが豊富です。

おしゃれな料理とおいしいハイボールがあるんだったら、もう行くしかないよね!?


横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』の口コミは?


<食べログより抜粋>
ハンバーグ1.JPG
出典元:食べログ
【こめっち】さん
ここはハマリます!

場所は馬車道駅から3分とアクセスは非常に便利ですし、場所もわかりやすいと思います!

ハンバーグがメインのお店なんですがリーズナブルな価格ですごくクオリティの高い料理を提供してもらえます!!


店内もインテリアがオシャレですごく落ち着ける空間!
一見敷居が高そうなお店に見えるんですが気軽に入れると思います!
BGMもオシャレで居心地がいい♪


メニューも豊富でハンバーグもいいですがマグロのカマ焼きなど目が行ってしまう料理が沢山です!

みなとみらいとか桜木町はレストランだったり飲み屋沢山ありますけど数あるお店の中からこのお店を選ぶ価値は十分あります!!


スポンサーリンク




ハンバーグのせナポリタン.JPG
出典元:食べログ
【すっちゃん】さん
トマトソースとデミグラスソースの出会い

久しぶりに衝撃の美味しさに遭遇したので、投稿してしまいました。
私めの心をわし掴みにしたそのお料理は「ハンバーグ乗せナポリタン」です。

ケチャップ系のナポリタンにハンバーグが乗っかったものは、よくあるのですが、
このお店のは、トマトソース系のナポリタンです。

ハンバーグにナイフを通すと、肉汁があふれ出し、
これを、極太面のナポリ君がしっかりと受け止めてくれてます。
トマトソースとデミグラスソースと肉汁が絡み合い、
とても奥深い味わいに変化します。

お野菜もゴロゴロ。ウィンナーさんも入っていて、お皿の上が賑やかです。
一口食べると、フォークが止まらなくなるですよ。

なんと、2014年6月に、日本ナポリタン学会の認定店舗(NK-006)になりました。
ぜひ一度ご賞味あれなのです。


横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』おすすめメニューや評判・口コミまとめ


いかがでしたか?

おしゃれな夜のお店と思わせておいての、ハンバーグからパスタやマグロのカマ、さらには、ウインナーやチーズまで。
酒の肴からちょっとしたディナーまで。
これとおいしいお酒があれば、他に何もいらない。
ついついそう言わしめてしまうようなお店ですね。

横浜に遊びに行った際には、是非立ち寄ってみたいお店ですね。


関連記事
【保存版】ナポリタンスタジアム2017出場店舗一覧まとめ
《北海道代表》函館イカナポリタンブラック『カルドカルチョ』とは?
《東北代表》インドリタン『ニューチャーリー』とは?
《関東甲信越代表(1)》安曇野林檎ナポリタン『食事処 美里』とは?
《関東甲信越代表(2)》横浜ベジナポ『隠れ家酒場 横浜ブギ』とは?
《北陸代表》ミートソース版ナポリタン『ミエル』とは?
《東海代表》ナポリタンハンバーグON『洋食のことこと屋』とは?
《関西代表》代表贅沢ナポリタン『KICHIRI』とは?
《中国代表》白い山口女子美ナポリタン『レストハウスたんぽぽ』とは?
《四国代表》道後ナポリタン『サンタサンタ カフェダイニング』とは?
《九州代表》ナポリタン『レッフェル 流通団地店』のメニューや評判・価格・口コミは?


スポンサーリンク







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック