ピーヤング春雨ってなんだ!?その意味や由来がついに判明!

ピーヤング.png
みんな大好きペヤングでおなじみの、まるか食品様より新商品「ピーヤング 春雨」が発売されました!

ん?

ペヤングじゃなくて、「ピーヤング」!?

ピーヤングって何だ??

しかも、今回はもはややきそばじゃないだなんて・・・。

気になるので、ピーヤングの意味や由来を調べてみたのですが、ネット上ではその意味や由来が分からなかったので、独自に調べてみたら意外な結果が判明しました!

遂に判明した、ピーヤングのその意味や由来を大公開です!

スポンサーリンク




ピーヤング春雨の商品詳細


コンビニ発売日:9/18(月)
一般発売日:11/6(月)
希望小売価格:205円
エネルギー:219kcal

レギュラーのペヤングが544kcalなので、カロリーは抑えられており、これまでの暑苦しい(笑)ペヤングよりもヘルシーな一品です。

実際食べてみましたが、いい意味で意外とおいしいです。

味が薄すぎず濃いすぎずバランスがよく、食感もしっかりあるので、軽いイメージかもしれませんが、1食食べると満腹感が得られます。

若い方なんかには、量的に若干物足らないかもしれませんが、一般的な食の方にはちょうどいいサイズと量だと思います。

ピーヤングって何だ?


さて、以前にもペヨングなるネーミングがありましたが、今回はピーヤングなるネーミングとなっています。

公式には、消費者の興味を引くためのネーミングで、意味はないということだそうですが、実はそのネーミングに隠された意味を、あるルートから仕入れることに成功しました!

以下に提供する情報は、非常に秘匿性の高い内容となりますので、他言無用でお願いします。

ピーヤングの意味や由来がついに判明!


まず、ピーヤングは、「カンピー」と「ペヤング」を合わせた造語、だということです。

ん?カンピーって何かって?

カンピーとは、食品卸商社である加藤産業のブランドです。

で、そのカンピーにどんな意味があるかというと、このピーヤングに使われている春雨が、カンピーブランドの春雨を使っているそうなんです!

つまり、加藤産業の食品ブランドである「カンピー」の春雨を使ったペヤング商品ということで、

「カンピー」+「ペヤング」=「ピーヤング」

となったんです。

なるほど、まるか食品と加藤産業の共同開発商品的な商品だったんだ。

そう考えると、ピーヤングってネーミングもなかなかセンスあるというか、まるか食品らしいですよね。

その意味や由来を知ってしまえば、なんだそんな事なんだと思いがちですが、意外と知られていなかったようなので、独自調査してみました。

ピーヤング春雨の意味や由来まとめ


知ってしまうとどうという事はないのですが、知らないままだと何だかすっきりしなかったピーヤングの意味ですが、いかがでしたか?

その意味を知ってから食べると、その味もまた違って感じられるかもしれませんね。

一般販売が11/6なので、その頃にまたこのピーヤングの名前の由来も話題になるかもしれませんので、もし周りでそんな話題になった時には、ちょっとした小話としてみんなに聞かせてみるのもおもしろいかもしれません。

スポンサーリンク







この記事へのコメント