村上春樹を超えた!「夫のちんぽが入らない」あらすじや通販情報はコチラ!

あの巨匠、村上春樹を超えた!?

衝撃的なタイトルで話題の『夫のちんぽが入らない』が人気すぎて、重版も追いつかず全国の書店から姿を消しているようです!

今なら、まだ通販でAmazonや楽天なら間に合う!?

気になるあらすじと通販状況をチェックです!!

おっとの.jpg

『夫のちんぽが入らない』ってどんな本



1月22日~1月28日のAmazonの文芸書売り上げランキングが発表され、第1位は衝撃的な話題のタイトル『夫のちんぽが入らない』が獲得。

第2位村上春樹さんの最新作『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』。

第3位同作の第2部『騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編』。

この1位となった『夫のちんぽが入らない』は、発売前から同人誌で話題となり、2月18日の発売日以降即座に完売し、即重版されまています。

発行部数は、現在異例となる11万部突破!。

口に出すのをはばかられるタイトルのため、発行元の扶桑社では「お客様がタイトルを声に出して言わなくても書店さんに注文できる申込書」を公式ウェブサイトで配布。

同申込書を書店で手渡すだけで誰でも恥ずかしい思いをすることなく注文ができるようになっている。

噂では、大手新聞社には新聞広告を断られたといういわくつきの書名だけに、読者に優しい心遣いがうれしいですね。



『夫のちんぽが入らない』あらすじ



“夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――彼女の生きてきたその道が物語になる。

同じ大学に通う自由奔放な青年と交際を始めた18歳の「私」(こだま)。

初めて体を重ねようとしたある夜、事件は起きた。

彼の性器が全く入らなかったのだ。

その後も二人は「入らない」一方で精神的な結びつきを強くしていき、結婚。

しかし「いつか入る」という願いは叶わぬまま、「私」はさらなる悲劇の渦に飲み込まれていく……。

(扶桑社ウェブサイトより抜粋)



なんとも繊細な内容なだけに、非常に興味深いですね。

なかなかこういった性的な悩みって、夫婦間以外では誰にも相談できなくて、世に知られていないだけで苦悩されてる方も多いのかもしれません。

そんなデリケートな悩みを、ある意味直截的に、かつ大胆に吐露するところに共感される大きな要因となっているんだと思います。

当然タイトルもキャッチーでセンセーショナルなのですが、そのタイトルと中身のいい意味でのギャップがその人気に拍車をかけているということも見逃せません。



通販ならまだ買える!?



あまりにも話題すぎて、現在は書店から消えているところもあるようですが、amazonや楽天通販では買えるんでしょうか?

はい、amazonや楽天通販ならまだ買えます!!



ただ、amazonや楽天の通販もいつまで在庫があるか分からないので、興味のある方は早めに購入されることをオススメします。

こういう時、本当amazonや楽天の通販って便利だなぁって、しみじみ思いますよね。


まとめ



「誰にも言えない、誰にも聞けない、でも聞いてほしい。」

そんな興味深くて、とっても気になる一冊が、『夫のちんぽが入らない』です。

今日はちょっとだけ、人の悩みを覗き見してみませんか?

人気の記事
謎動画「チキンアタック」が話題沸騰!ヨーデル男の正体が判明!
NHK大河ドラマ「真田丸」の名言・名セリフの数々を紹介!あの名言も!
松本伊代の線路侵入画像がコチラ!掲載中のブログが大炎上中!!







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック