【あの有名人も依存!?】芸能人の薬物問題一覧【ASKA容疑者】

有名芸能人の薬物問題


この間捕まったばかりだというのに、また同じはめに陥ってしまった、ASKA容疑者。

今回は薬物を使用した挙句に、幻覚に囚われて自ら警察に通報したんだとか。


やはり、芸能人という煌びやかな世界に生きる人って、常人には計り知れない重圧があって、それから逃れるためについつい、なんでしょうか?

まぁ、昔から芸能の世界と裏社会とは、密接な関係にあるみたいですが・・・


それでは、過去の芸能人と薬物問題について、少し振り返ってみたいと思います。


スポンサーリンク




過去のお騒がせ有名芸能人


ASKA:覚せい剤取締法違反
→やっぱりなぁってところが正直なところでしょうか。


高樹沙耶:大麻取締法違反(所持)
→どこでどう間違ってあんな風になっちゃったんでしょう。


高知東生:覚せい剤取締法違反
→奥さんに同情するばかり・・・


清原和博:覚せい剤取締法違反
→まさに燃え尽き症候群だったんでしょうね。


杉田光央(歌のお兄さん):覚せい剤取締法違反
→子供たちの夢が台無しです。


高部あい:コカイン所持・麻薬取締法違反
→アイドルにさえも、魔の手は忍び寄ってるんですね。


桂銀淑:覚せい剤取締法違反
→歌姫もそのプレッシャーに耐え切れなかったか。


赤坂晃(元光GENJI):覚せい剤取締法違反
→青春時代に社会勉強させてもらえなかったんですかね。


研ナオコ:大麻取締法違反(所持)
→まさかこの人が!?今回の件で、初めて知りました。


西川隆宏(元ドリカム):覚せい剤取締法違反
→本当に残念ですよねぇ。ドリカムファン泣かせも甚だしい。


内田裕也:大麻取締法任意出頭起訴猶予
→あのステッキの中に白い粉でも入ってんじゃないかってくらい、疑っちゃいます。


田口ゆかり(元AV女優):覚せい剤取締法違反
→落ちるとこまで落ちたって感じですね。


加瀬大周:大麻・覚せい剤所持
→この頃は、世の中のワイドショーがこぞって取り上げてました。


清水健太郎:大麻・覚せい剤所持
→リアルも芸風もマッチしてるからいいんじゃない?とさえ思ってしまう。


いしだ壱成:大麻・LSD所持
→お父さんも相当悲しんだだろうね。


押尾学:合成麻薬MDMA使用
→女性と一緒にイケてて、その後・・・ってのが、後味悪すぎだわ。


酒井法子:覚せい剤取締法違反
→純粋すぎるがゆえに、判断できなかっただろうね。


小向美奈子:覚せい剤所持
→この人も懲りない人でしたね。


田代まさし:覚せい剤所持
→「ミニにタコ」流行語大賞取れませんでしたね。


尾崎豊:覚せい剤所持
→いい歌唄うんだけどなぁ。もう伝説になっちゃいました。


江夏豊:覚せい剤所持
→野球界もまだまだ根が深そう。


井上陽水:大麻所持
→音楽業界も上から下まで汚染されてますなぁ。


萩原健一:大麻所持
→もう抜けられなかったんでしょうね。


桑名正博:大麻・コカイン所持
→この人までもが汚染されたとは。


勝新太郎:大麻・コカイン所持
→パンツに入ってたんなら仕方ない!?


コロッケ:大麻所持
→意外!まさかコロッケまでも!


長渕剛:大麻所持
→まぁ、イメージ通りと言えば、イメージ通りなのかな。


桂銀淑:覚せい剤所持
→歌姫だって、悪魔のささやきに勝てなかったんですね。


にしきのあきら:大麻所持
→まさにスター時代の唯一の汚点でしょうね。


カルーセル麻紀:大麻・コカイン所持
→いろいろ悩みも多かったでしょうからねぇ。


美川憲一:大麻所持
→この人も悩み多き人だったのかな。


槙原敬之:覚せい剤・大麻所持
→あんないい曲書くけど、結局は・・・


スポンサーリンク




芸能人薬物問題まとめ


有名芸能人ともなれば、周りからの様々なプレッシャーや、しがらみもあるでしょう。

でも、薬物はゼッタイダメ!

月並みですが、一生を棒に振ることになります。

上記の有名芸能人の方でも、薬に魔の手から抜け切れないで、芸能の世界から消えていった人もたくさんいます。


繰り返しますが、どんな辛くても、悲しくても、興味本位であっても、周りに誘われたとしても、薬物はゼッタイダメ!


関連記事
ASKA釈放!薬物検査の本来の採尿・尿検査の方法を解説します!
サスケが愚息と成宮寛貴の真相を告白!!驚愕のその内容とは!?
ASKA復帰!福岡【ももち浜ストア夕方版】にTV生出演!気になる放送内容は?

スポンサーリンク